2月18日(月曜日) 会場:オホーツク流氷科学センター  18:30~20:20 料金:2,500円
  

山本リンダ Linda Yamamoto 

 
福岡県出身。
1966年歌手デビューし、一世を風靡する。
72年「どうにもとまらない」等数々のヒット曲を出し、歌謡界のショーレースで〈日本歌謡大賞放送音楽賞〉等、多数受賞。
91年、幅広いファン層の支持を得て再びリンダブームを巻き起こし、〈日本レコード大賞特別賞〉〈ゴールデンアロー賞話題賞〉等を受賞した。
パリ祭には 90年より連続出演。 92年シャンソンアルバム「ヴィーナス」、 13年「 Voca-Linda~愛 Special Songs~」歌手生活 50周年を迎え、山本リンダセルフプロデュース 2枚組 CDMy life,My songs」、を発売。現在もコンサート、テレビ、舞台等で活躍中。
 

 

鈴木裕子  Hiroko   Suzuki     ピアニスト 

  
幼少の頃より鍵盤楽器に親しむ。
高校時代にジャズに巡り会い、ジャズ、フュージョンバンドに参加。小倉や福岡を中心にライブ活動を始める。
その後、ブラジル音楽に興味を持ち、単身ブラジルヘ 。
帰国後はソロ活動をはじめ、様々なグループのメンバーとして、多方面で活動する。
 アーティストサポートとしては、アルゼンチンの著名なシンガー、グラシェラスサーナを始め、ボニージャックス、 弘田三枝子、中尾ミ工、桑江知子、芹洋子等のバックアップ及びアレンジャーとして活躍。世界的なバイオリニスト、佐藤陽子の伴奏も務めるなど、ジャンルを問わず多方面で活躍中。
三田佳子50周年記念コンサートツアー、山本リンダ45周年コンサートではピアニスト兼、音楽監督をつとめる。
 その他、シャンソン歌手JUNKOとのユニット「ルナソレイユ」、青森の邦楽集団「白神」のメンバーとして活動、ピアノはもちろん、作曲やアレンジを担当、アルバムではサウンドプロデュースをつとめている。