第36回 北方圏国際シンポジウム「オホーツク海と流氷」2022 のご案内(予定)

今年2021年2月の北方圏国際シンポジウム学術発表はコロナ禍のために中止になりましたが、来年2022年は、開催したいと考えています。
依然コロナ感染数が増加している状況があり,現時点では開催可能かどうかは判断できませんが、現在決まっている日程、概要についてお知らせします。

 

  
  

査読付き論文誌OSPORは,今年2021年と同様に
シンポジウムが開催されない場合でも原稿を募集して
発行する予定です。