「紋別流氷シンポジウム 2021」と
 「連携学術セミナー」 開催のご案内

 
 連携学術セミナーのページへ 3月8日(月)開催
 
 

   紋別流氷シンポジウム 2021

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度の北方圏国際シンポジウムは中止となりました。
 代わりに下記のとおり「紋別流氷シンポジウム2021」を開催します。現在、企画進行中の概要を表記します。


 

● 特別展示「紋別流氷シンポジウムポスター展」

   毎年開催している、市民講座をポスター展示形式で行います。
    期  間:令和 3220日(土)から  228日(日)まで
    場  所:紋別市立博物館
    参加団体:教育シンポジウム中学生の部
         海洋環境保全セミナー 
         オホーツク地域の暴風雪を考える  
         油汚染対策と環境保護フォーラム
 
● 出前授業「子ども流氷シンポジウム」
  氷の海の研究者が小学校を訪れて、流氷・オホーツク海・北極・南極についてなどの授業を行います。
    場  所:紋別小学校、潮見小学校、南丘小学校、上渚滑小学校、沙留小学校(興部町)を予定
 
● 協賛行事「もんべつ織物サークル 流氷織物展」
「2021北方圏国
際写真展」
(2018-2020受賞作品を展示します.)
    場  所:オホーツク流氷科学センター
    期  間:令和 3211日(木)から  228日(日)まで
 
   ◆ 今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては、行事を中止する場合があります。
     最新の情報は北方圏国際シンポジウム公式ホームページでご確認ください。

  

    

2021年 第36回北方圏国際シンポジウム ー学術分科会
(研究発表会)中止のお知らせ

 2021年2月21日(日)から24日(水)の日程で開催を予定していた令和2年度の北方圏国際シンポジウムですが、新型コロナウイルス感染症収束の見通しが立たない今般の状況を鑑み、学術(研究)発表会は、開催中止となりました。
 ご参加をご検討いただいていた皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 但し、紋別市民向けに、パネル・ポスター展示、および市内小学生向けの出前授業「子ども流氷シンポジウム」に限定して実施することとなりました。
 なお、令和3年度の北方圏国際シンポジウムは令和4年2月20日(日)から24日(木)の日程で開催を予定しております。
2022年、あらためてご参加をご検討くださいますようお願いいたします。
 紋別でお会いできることを楽しみにしております。